出会いと発見をこれからも 京都市勧業館みやこめっせは今年で開館20周年を迎えます。伝統ある岡崎の地で人と人とをつなぎ新たな価値を生み出すこと・・・この想いを支えてくださった皆様のおかげで20周年を迎えることができました。これからも皆様に愛される、信頼されるみやこめっせを目指します。

20周年へのメッセージ Message

京都市長からのご挨拶

京都市長 門川 大作

平成8年に開館して以来、伝統産業から先端産業まで幅広い分野の展示会や商談会などが開催されてきた京都市勧業館「みやこめっせ」。世界中から多くの方々にお越しいただき、昨年度は来館者数が120万人を超えるなど、これまで多くの皆様に愛されてきました。
この度、20周年の節目を迎えることができたのも、本館を御利用いただいた皆様をはじめ、関係者や地元の皆様のお支えの賜であり、改めて厚く御礼申し上げます。
本館が位置する岡崎地域は、国内でも類を見ないほど多くの文化交流施設が集積する「国際文化観光都市・京都」の顔とも言えるエリア。文化庁の京都への全面的な移転も決定され、その役割はますます大きくなっています。
本館におきましても、新たな創造の発表や人々の交流の場としての役割はもちろん、京都が誇る文化や産業を世界に発信する拠点としての役割をしっかりと果たせるよう、今後も全力で取り組んでまいります。

京都市長 門川 大作

代表取締役からのご挨拶

弊社が京都市からの指定管理者として管理・運営している「京都市勧業館みやこめっせ」が平成8年7月1日の開館以来、この度20周年を迎えることができました。
これも偏にご利用頂いた企業・団体そして多くの京都市民の方々のお陰と深く感謝致しております。
開館当初と比べますと展示場の利用形態が大きく変わり、近年では展示会・商談会のみならず、大学の入学式・卒業式、盆踊り、運動会やパーティなど様々な用途でご利用頂いております。
弊社と致しましては、20周年を契機として、更に主催者様の多様なニーズに応えるとともに来館者の方々に安心・安全で快適に利用して頂き、当館が一層多くの方々に広く利用される施設となるよう全社員一丸となって努めることにより、京都産業の発展と京都市民の生活文化の向上に寄与して参りますので、どうぞ今後とも皆様方のご支援・ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社京都産業振興センター
代表取締役 波部 美利

株式会社京都産業振興センター 代表取締役 波部 美利

京都商工会議所会頭からの祝辞

京都商工会議所 会頭 立石 義雄

この度、京都市勧業館みやこめっせが開館20周年の節目を迎えられましたことを、心からお祝い申し上げます。
みやこめっせで開催される数々の催しは、先端産業・伝統産業をはじめとする様々な分野の企業や来場者に、新たなビジネスを創造する貴重な出会いをもたらすなど、京都経済の発展に大いに寄与してきました。京都商工会議所としても、商談会やシンポジウムなど多方面で貴館を利用し、これまで多くの会員企業にビジネス交流の場を提供してまいりました。
全国の地方創生が始動する中で、京都の知恵を活かし、未来に向けた成長の基盤づくりを加速させるためには、分野を超えた交流と連携がこれまで以上に必要となり、「世界交流首都」を目指す京都にとって、産業振興、集客交流の拠点としての貴館の存在意義はますます高まっていくと確信しております。
これからも世界に開かれた活力ある京都産業の発展に貢献する、京都を代表する産業交流の場として前進されますよう期待しています。

京都商工会議所
会頭 立石 義雄

みやこめっせのご紹介 Introduction

京都市勧業館みやこめっせは、周辺環境、立地の良さはもちろんのこと、会場と設備面の充実、運営サポート・サービスの豊富さなど、たくさんの魅力を持つイベント会場です。

みやこめっせ20年の歩み History

岡崎の歴史とみやこめっせ

みやこめっせの位置する岡崎は、「第四回内国勧業博覧会(1895・明治28年)」以来、「大典記念京都博覧会(1915・大正4年)」、「大礼記念京都大博覧会(1928・昭和3年)」など日本を代表する催しが次々と開かれ、京都が誇る文化・交流の地となったエリアです。
大正2年(1913年)に建設された「第二勧業館」、昭和12年(1937年)から約60年に渡り 様々な催しやイベントが開催され市民の皆様に親しまれた「京都市勧業館」をルーツに、平成8年(1996年)「京都市勧業館 みやこめっせ」が開館しました。

  • 1937年 京都市勧業館
    1937年 京都市勧業館
  • 1995年 京都市勧業館
    1995年 京都市勧業館
1996年 京都市勧業館・みやこめっせ
1996年 京都市勧業館・みやこめっせ

これまでの20年にみやこめっせで開催されてきた催しの数々から、一部をご紹介させていただきます。

式典・大会・研修

1996年の開館以来 みやこめっせでは、皆様の集いの場となる様々な催しが開催されてきました。
成人式や大学の入学式・卒業式など人生の節目となる場、駅伝やマラソン競技の開会式・閉会式や業界団体・社会貢献団体の全国大会など各地からの集まりの場として、広くご活用いただいています。

学会・セミナー・試験

近年は、医学系をはじめとした学術会議や併催の懇親会(パーティ)、国家資格・入学試験等の筆記試験等も増えてきました。就職活動や進学相談などの説明会も年間を通じて多数開催され、多くの皆さまにとって未来と出会うスタート地点にもなっています。
控室や小会議室が隣接し、フロアがコンパクトにまとまった重層式の会場構造で、来場者の誘導もスムーズにできる利便性を多くの主催者様に喜んでいただいています。

フェア・展示・イベント

フラットで広々とした会場の自由度を活かし、みやこめっせで20年の間に開催されたイベントは数えきれません。
書画・絵画・盆栽・京料理などの美を見つめる展覧会、呉服や宝飾品などきらびやかな商品の展示会をはじめ、近年では、展示場を屋内弓道場に変えての全日本大会、夏の風物詩 江州音頭や、企業レクリエーションの運動会など身体を動かすイベントスペースとしても。また、「京都国際マンガ・アニメフェア」をはじめとするアニメ関連のイベントでも京都を代表する会場として知られています。

みやこめっせ主催イベント

みやこめっせでは、自主企画のイベントも多数。夏休みにお子様を含むご家族連れに楽しんでいただく「わくわく電車王国」や、京都の伝統的なものづくりを一堂に会した物産展「京ものフェスティバル」などでは、毎年多くのお客様にご来場いただいています。これらのイベント運営を通じてみやこめっせのスタッフが得た経験は、当館をご利用くださる主催者様のサポートにも活かされています。

20th ANNIVERSARY
2016年 開館20周年 出会いと発見をこれからも

ページの先頭にもどる